Blogスタッフブログ

NEXT

 

私がユーザーさんとの面談でどんなお話をしているか

と言いますと、まずは『1』を進める為の話をしています

 

『1』を進めるにあたって、その壁を特定し

クリアしてから、次の一歩を考えます。

そして、次の一歩を進めたら、課題もしくはやりたい事が

出てきます

 

 

逆パターンの人は、一気に『10』進めようとします

 

しかし、自分の未来を遠くに置きすぎると

行動も思考も抽象的なままになってしまいます。

一発逆転策を求める人は、まさにこんな感じかも

しれません

 

 

一歩を進める為の弊害を特定する

その弊害をいかにして克服するか

 

結果が望む様に出ない時ほど

目の前の1歩を進めることに集中します

そうすれば、最終的には大胆な営業が

出来る様になります

 

これが仕事を確固たるものにしていく為の

取組みです

 

何が自分の仕事の軸になっているか??

と言う事を決して見失ってはいけません

 

それが変わらない真実ならば、

未来はいつでも変えられるもの

 

分かっている結果などないのですから。。。

 

by non

この記事をシェアする

カテゴリー

製作実績

アーカイブ

chemical-formulachemical-formula