Product製品紹介

耐火物用樹脂Refractory resin

第一次オイルショックを境に耐火レンガ用としても、安価で高残炭量の特徴から省エネ対策・環境面等でフェノール樹脂のニーズが強くなり、各ユーザーで採用されるようになりました。リグナイトとしても今までの技術を活用し独自の製品を提供しております。

特長Features

高残炭率・高強度

マグネシア・カーボン及びアルミナ・カーボン,ドロマイト・カーボン不焼成煉瓦は耐食性を増すため 気孔率を小さくする必要があり,他の樹脂に比べ高い残炭率を持つフェノール樹脂の特長を生かし 煉瓦の目的や骨材に適したバインダーを用意しております。

ニーズへの対応

使用溶剤の変更やその他種々アレンジにより高品質実現はもちろん、作業性向上や配合時、施工時のポットライフ調整など他種多様なニーズへの対応も得意としております。また同様にお客様からの法令対応ニーズや低環境負荷への取組みに対し、性能を可能な限り保持する手法を編み出し、これを順次実現しております。

特殊煉瓦

従来、有機バインダーの使用が適さない煉瓦等への展開も進めております。
フェノール樹脂の作業性を 生かし、特性としては無機バインダーの特徴を兼ね備えた複合タイプの樹脂の開発を進めております。今後ともお客様のニーズに合わせてフェノール樹脂の改善・改良に取り組んでまいります。

業界別事例Case by Industry

耐火物メーカー
高炉、転炉用の黒鉛系の耐火レンガにタール・ピッチに代わり使用されています。
今後も低環境負荷製品を主に開発を進めて参ります。

用途例Application example

どんな些細なことでも構いません。
製品についてのお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからどうぞ。
お電話でのお問い合わせ072-241-2312
chemical-formulachemical-formula