Product製品紹介

球状フェノール樹脂(LPS®)Lignyte Phenolic Sphere

球状フェノール樹脂『LPS®シリーズ』は、熱硬化性樹脂の中でも最も歴史の古いフェノール樹脂を特殊な方法で球状化させたものです。平均粒径5μm~500μm までの粒径制御が可能です。反応性のある未硬化タイプ、熱不溶融の硬化タイプおよびその中間の半硬化タイプがあります。球状で流動性が良いのが特長です。

特長Features

球状で流動性が良く、高充填が可能です。
純度が高く、灰分を含んでおりません。
固定炭素量が高く、焼成・熱処理を行うことで、球形炭化物を得ることができます。
未硬化タイプはポットライフが長く、長期保存が可能です。
成形物は、従来のフェノール樹脂と同等の耐熱性、機械的強度、耐薬品性および電気絶縁性を持っています。
フェノール単独成形材料用グレードも試作しております。

業界別事例Case by Industry

カーボンメーカー
セラミックの造孔材として、また球状活性炭の原料として使用されています。
今後は、燃料電池への応用の再挑戦も考えており、色々形を変えて製品開発を行っていきます。
ブラストメーカー
球状フェノール樹脂をそのままの形で使用。当初の目的とは違った形での展開。
フェノール樹脂の持つ硬度が半導体のパッケージ等のバリ取りに最適の様子。

用途例Application example

chemical-formulachemical-formula