Product製品紹介

鋳造用樹脂Casting resin

フェノール樹脂はその特長である熱硬化性・耐熱性及び安価であるということから工業用として幅広く活用され鋳造関係にも古くから使用されております。
リグナイトは、鋳造関係については、いち早く取り組んでおり、メインユーザーの自動車メーカー・機械部品メーカー・鋳鉄管メーカー等に常に新しい技術を提供しております。

鋳型は、骨材として通常天然珪砂をはじめとする耐火物(砂)が用いられ、バインダーは古くは粘土、亜麻仁油、水ガラス(珪酸ソーダ)等が使用されていました。日本では生産性の高い有機系が多く使用されており、その中でも特に高品位にはフェノール樹脂が高い評価をいただいております。

弊社は環境を強く意識した製品の開発を進めており、固体レゾール樹脂、無塗型樹脂及び低膨張樹脂等の改良・改善に努めております。また多様なユーザー様のご要望に細やかに対応致します。
製品一覧表には豊富な種類を揃えているレジンについて、各目的に応じた用途別にレジン特性をまとめております。

特長Features

汎用品ではなく顧客ニーズにマッチした製品展開を行っています。(環境対策樹脂、無塗型樹脂、低膨張樹脂など)
顧客からの要望によりカスタマイズも承っております。

業界別事例Case by Industry

自動車メーカー
昭和47年に㈱豊田自動織機との共同開発でノーヘキサ「LT-レジン®」を発表。その後開発・改良を継続的に続け環境対策に貢献しております。
機械部品メーカー
無塗型樹脂、低膨張樹脂等客先ニーズに対応した樹脂を提供しております。

用途例Application example

LY樹脂LY resin

鋳型の内、中子形状の複雑なもの例えば三次元インペラー等は造型方法に限らず数点または十数点の割り型を使用しなければ造型は不可能でした。その点に着目し、開発を行いましたのが「LY-樹脂」であります。

特長Features

特殊なフェノール樹脂を液状ワニス化しているため、通常ワニスとは異なり型への付着が少量です。
自硬性と同じ様にウェットサンドの状態でありますが、保型性に優れ立体的な造型物にも対応しております。そのため割り型無しで三次元インペラー用中子の造型が可能になりました。
一旦硬化したものは通常のシェルと同様の扱いが出来ます。
後処理が簡単です。
どんな些細なことでも構いません。
製品についてのお問い合わせは、お電話もしくはお問い合わせフォームからどうぞ。
お電話でのお問い合わせ072-241-2312
chemical-formulachemical-formula