Blogスタッフブログ

サッカーとビジネス

出張で九州に行く機会がよくあります。写真のお店は大分駅前にあるラーメン屋さんで、

大分に行った時は高い確率で訪れています。実はこのお店、、HKT 指原梨乃さんのご親戚の方が経営されており、

店内には彼女のサインやポスターが壁一面に貼られております。

(指原さんは大分出身で、ご実家も近くだそうです)

 

で、、、肝心のラーメンはというと、九州特有の豚骨ではなく、「鶏ネギラーメン」という

極めて珍しいラーメンで、非常にあっさりで食べやすいのですが、味も極めて普通です。

しかしながら、時が経つと、また食べたくなる味なので、何年も通っているのだと思います。

大分にお立ち寄りの際は、是非行ってみて下さい!!

 

先日、小倉(福岡)でお得意先の方々と恒例の食事会がありました。

お得意先ですが、長年の同志であり、愉快な仲間たちです。

 

そんな中、Tさんが「最近、日本代表のサッカー面白いよな!!」と切り出し、

私も代表戦に限っては良く見ていた為、同じ事を感じていました。

 

今までの日本のサッカーは「見てても面白くない」と言われる事が多くありましたが、

森保ジャパンになってからは、確実に変化してます。

違いは何か・・・・。「勝負しまくっている」と言うことでした。

 

個人スポーツでもチームスポーツでも、1対1の戦いは発生します。1対1には、駆け引きが必要ですが、

その駆け引きに「勝負を挑みまくっている」と言う事です。

わかりやすく言うと、今までの日本代表は、勝てるかどうか分からない1対1は、

挑まずにパスを出していたからです。

 

これは、ビジネスでも同じだと思います。

仕事に言い換えますと、、

・パス回しばかり=与えられた仕事をしているだけ

・シュートも打たない又は入らなそうなロングシュート=中途半端なプレゼン →撃沈

・全部中途半端=言葉のまんま

こんな感じかもしれません。

 

ビジネスでもドリブルでも、相手に挑む機会をたくさん持つ事が必要であり、最も大切なことだと私は思います。

 

 

さあ、、今年も残すところ僅かとなり、感傷的な紅葉シーズンもやってきました!

私はどちらかとゆうと、春の桜よりも、♪紅に染まった~~♪この時期の方が好きです。

大体、毎年ポイントを変えて行ってますが、今年は秘境地にありそうな「絶景スポット」を探して、

おもいっきり紅に染まろうと思っております。。。

by 恋月 呑(れんげつ のん)

 

 

 

この記事をシェアする

カテゴリー

製作実績

アーカイブ

chemical-formulachemical-formula