Blogスタッフブログ

入口とゴール

誰もが知っているハリウッド黄金時代の女優、『オードリー・ヘプバーン』

幼少期の頃、初めて彼女を見たときの衝撃は、未だ鮮明に覚えています。

「世の中にこんな綺麗な人がいるんだ」と、のん少年は素直にそう思いました。

 

オードリーとアンネ・フランクは同い年で、戦後、アンネの事を知り、

彼女は酷く心を痛めました。

戦争が終わって、戻ってきたもののありがたみをつくづく感じ、

食料、自由、健康、家族、そして何より人の命に深い感謝の念を抱いたそうです。

 

オードリーの数々の映画や生きざまを見ていると、

「人は悲しみを優しさに変えられる」のだと気付かされました

 

そんなオードリーが残した名言にこんな言葉があります。

「チャンスなんて、そうたびたびめぐってくるものではないわ。

だから、いざめぐってきたら、

とにかく自分のものにすることよ」

 

心に響く言葉ですごく好きです。

 

ここで大切なのは目的を果たすこと

その為に手法を考えたり、変えたりしますよね。。。

 

でも大切なのは目的を果たすこと

 

何かをやってみて上手くいかなかった場合は、

微調整をくり返すのが一般的ですが、手法に囚われていると

「目的」を見失うこともあります。

 

わかりやすく言いますと、目的を達する事が出来るのであれば

全く違う手段、手法でも出来るのではとゆう事です。

 

私自身のビジネスシーンにおいても、そんな事が要因で

他社メーカーに一部の市場を奪われたとゆう経緯が過去にあります。

 

自分達の思考って、クセが付いてしまいがちです。

そのクセに気付くだけでも、発想力・行動力が加速する筈です。

 

きっと、オードリーにはチャンスを自分のものにするルーティンが

あったのだと私は思います

 

手段=入口

目的=ゴール

 

次の準備に向けた行動を具体化していく計画を立て

2019年、年初から行動できる様に準備を進めています。

 

「次の行動を意識した活動を地味に継続すること」

コレが私なりのルーティンです

止まってしまうと色んな事が止まってしまいますので。。。

 

とゆうわけで、、みなさま良いお年を!!

 

by 恋月 呑(れんげつ のん)

この記事をシェアする

カテゴリー

製作実績

アーカイブ

chemical-formulachemical-formula