Blog研究開発ブログ

球状フェノール樹脂多孔質ボード 「BCSボード」

BCSボード(樹脂)

BCSボード(炭化品)

製品情報
BCSボード
ターゲット
フィルター バキュームチャック
特徴
球状フェノール樹脂「 LPS ® 」を 成形した多孔質板です。多孔質であるため、通気性があるのが特徴です。使用する球状フェノール樹脂のサイズによって BCS ボードの通気度が変わります。また、この多孔質板を焼成して炭素化した多孔質カーボン板もあります。
【特徴】
①多孔質なので 通気性があります 。
②使用する球状フェノール樹脂の粒子径を変えることで多孔質板の通気性が変わります。
③焼成して炭素化した多孔質カーボン板もあります 。
④ガラス状カーボン化した板であるため、粒の脱落がなく手で触っても黒く汚れることはありません 。
➄純度が高く、灰分を含んでおりません 。
⑥多孔質カーボン板は酸・アルカリ性の薬品に強いです。
備考
BCSボードのサイズは 、焼成・炭素化前で最大 460 × 460 × 15mm までの作成実績があります 。

この記事をシェアする

カテゴリー

製作実績

アーカイブ

chemical-formulachemical-formula