Blogスタッフブログ

熟成期に入ったのかもしれません

私は基本、レーズンなるものが苦手です。

       ・・・もとい。  正確には苦手、でした。

無理すれば食べられないことはないのですが、なん

とも言えぬ食感と甘ずっぱさがどうも・・・(汗)

 

まったくの私感で恐縮ですが、レーズンを好むのは

どちらかと言えば年配の方が多い気がします。

某パンメーカーのレーズン入りパンのCMも初老の

俳優が起用されてますしね。

 

とかく私は生来、苦手意識を持ち続けていたのであ

りますが、先日たまたま妻とのランチで食したコー

スのデザートが、なんと「ラムレーズンアイスクリ

ーム」!!  悲嘆にくれておりましたが、怖いも

の見たさといいますか、なぜか少しだけ味見をして

みたのです。

 

アレ!? アレ? そんなに嫌な感じはしない・・・。

それどころか、意外とイケるかも・・・?

 

自分の味覚に疑問を抱きながらも、そうか、今回の

は高級なものだからか、と妙な納得をしつつも完食

してしまったのです。

 

そんなことがあってしばらく、先日おおよそ20年ぶ

りに訪れた沖縄の地で、ウチナー誇るアイスクリー

ムチェーン「BLUE SEAL ICE CREAM」を訪問。

アメリカナイズな佇まいからあまり味には期待でき

ないかな?と想像しながらも、ここで再び自身に真

実の嗜好を問うべく「ラムレーズン」に挑戦。

 

結果、これがまたまたイケるではありませんか!

もはや確実に美味しく感じ始めている自分自身を否

定することはできませんでした。

 

結論、このような味覚変化の理由について、私自身

が年齢を重ねたことで、どうやらレーズン好き世代

に到達したんだとの考えに至りました。厄年を過ぎ

人生の折り返し点を越えてよもや熟成期に入ってき

ているのでは?と、勝手に解釈。単純にひとつの食

材が「苦手」→「好物」に転換したことにささやか

な幸せを感じております。

 

てなわけで、次回出張の際のお土産は今まで見向き

もしなかったレーズン入り○○○を買ってみよう!

 

PS.再確認のため先述CMのレーズンパンにもトライ。

美味しくいただきました(笑)

営業部 I.S

 

この記事をシェアする

カテゴリー

製作実績

アーカイブ

chemical-formulachemical-formula